名古屋市昭和区・天白区で3店舗ある髪質改善美容院をやらせていただいている株式会社SARAです。

店舗情報
TEREJIA(テレジア)いりなか店
Pompadour(ポンパデュール)植田店
PompadourYAGOTO(ポンパデュール)八事店

初めて行く美容院って緊張しますよね?緊張しているのに最初にすることは最も重要なカウンセリングです。『ほんと苦手でヤダー』という方も多いと思います。
そんな方でも自分の要望をきちんと伝えられるようにメニュー別でまとめてみましたのでご安心ください。
これを読めば自分の理想のヘアスタイルになれること間違いなしです^ ^

カウンセリングで自分の要望を伝えるコツ

うまく伝える自信のない方は、事前に携帯で検索して画像をお持ちいただくのが安心です。しかも一枚だけではなく、数枚持っていくとうまく伝わりやすいです。一枚だけだとお客様と美容師で見る視点が違ってしまうことがあるからです。
どんなにカウンセリングが下手な美容師でも画像を何枚も見せれば理解してその通りに施術してくれるはずです♪
それではこれから、画像がなくても失敗しないカウンセリングについて解説していきます。

失敗しない為のカウンセリング術

どんなメニューもカウンセリングなしでは成立しません。そして来店して最初に行うものなので、美容師とのコミュニケーションでその人と合うかどうかもみられている気がして、私たち美容師側も非常に緊張します。これからの2時間程度のことがカウンセリングにかかっているのです。

カットはできる限り細かく伝えましょう♪

『何センチ切ってください』はあてにならないのでやめておいた方がいいです。お客様の1センチと美容師の1センチは違うことが多いです。
できるだけ何かに例えたり、指でこれくらいと確認した方が安心です。

拳1個分・鎖骨の長さ・顎の高さで

など何かに例えると伝わりやすいと思います♪

美容院のカウンセリングで伝えた方がいいこと『カット編』

自分のやりたいパーマスタイルでパーマの種類を決めましょう♪

強め、弱めはもちろんですが、まずは自分がやりたいパーマスタイルがどのパーマメニューに適しているかを尋ねましょう。

・デジタルパーマ
・エアウェーブ
・ロッドパーマ
・ピンパーマ
・ポイントパーマ

などがありますので、何が自分の髪質、パーマスタイルにあっているかを確認しましょう。

美容院のカウンセリングで伝えた方がいいこと『パーマ編』

カラーリングはできる色、できない色を把握しましょう♪

まず、自分の地毛の色を知ることが大切です。日本人はもともと赤みの強い髪でできていますが、その人によって赤みの強い髪質と赤みの薄い髪質の人がいます。赤みの強い髪質の方は赤系(暖色)の色が染まりやすく、赤みの薄い髪質の方はアッシュ系(寒色)の色が染まりやすいです。
違う系の色にしようと思うとブリーチをしたり、2回カラーリングをしないといけない場合があるので、地毛の色から自分のできる色を美容師とご相談ください。

美容院のカウンセリングで伝えた方がいいこと『カラー編』

髪質改善は髪の状態によりゴールが違うので確認しましょう♪

髪質やダメージ度合いによって1度で効果がでる場合と、何度か続けていただかないと効果がしっかり出ない場合があります。さらには目指すゴールによっても違います。
そこは事前に確認しておいた方がいいです。『1度で綺麗になると思ったのに・・・』といった事になってしまいます。それって要するに失敗ですよね?なので確認して納得した状態で施術してもらってください♪

美容院のカウンセリングで伝えた方がいいこと『髪質改善編』

 

最後に

これまでカウンセリングについてお話しさせていただきましたが、本来は美容師がきちんと聞くべきことばかりです。ですが、そういったことをきちんとやってくれずさっさと施術に入ってしまう美容師もいますのでそんな美容師が担当になった場合はこの記事を思い出してお役立てください♪

SARAグループでは丁寧なカウンセリングをお客様にするように徹底させています。一人一人にあった方法で艶髪にしていきますので期待してご来店下さい♪

SARA艶髪プログラム