名古屋市昭和区・天白区で3店舗ある髪質改善美容院をやっている株式会社SARAです。

みなさん自宅で使うトリートメントポンプの裏に記載されているフレーズに疑問を持ったことはありませんか?トリートメントやコンディショナー、リンスなどと記載されていると思いますがこれは一体何が違うのか?
今回はトリートメント・コンディショナー・リンスの違いについて詳しくお話しさせていただきます。

そもそもヘアケアの選択肢が多すぎるのが原因

最近ではヘアケア商品が多くなりすぎて何を使ったらいいのかわからなくなっています。今回の3つの違いもその1つです。元々は自宅で使用するのはシャンプーとリンスだけだったような気がしますが、そこからコンディショナー、トリートメント、洗い流さないトリートメントなどバリエーションが増えています。髪にはいいことですが選ぶ側の皆さんは迷ってしまいますよね。なのでお客様側もしっかりと知識をつけて自分にあったものを使用してもらいたいです。

トリートメント・コンディショナー・リンスの違い

それでは本題に入りたいと思います♪

傷んだ髪の内部と表面を補修してくれるトリートメント♪

トリートメントはリンスやコンディショナーに比べて、濃度が高く、傷んだ髪の内部と表面をしっかりと補修していきます。髪に必要な水分、油分、栄養を与えて、髪を健やかに保つものです。美容院でやってもらうトリートメントと同じことです。

トリートメントがおすすめな方

・髪をキレイにしたい
・髪が痛まないように予防したい
・傷んだ髪に艶や潤いを与えたい
・パサつきを抑えたい
・くせや広がりを抑えたい

リンスはすすぎやすくするもの♪

リンスとは有効成分が髪の表面に付着し、洗った後の髪のきしみを抑えて、柔らかくし、すすぎやすくするために使う化粧品を指します。
カラーなどでアルカリ性に偏った髪に酸を与え、本来の髪の状態である弱酸性にするためのものです。しかし現在ではシャンプーもいいものがたくさんでており、シャンプー後もきしみにくくなりリンスの使用は少なくなっているように思います。
髪にきしみがでて、髪の毛同士が絡まってしまいシャンプーをうまく流せない方は使用するのもいいと思います。

リンスがおすすめな方

・石鹸シャンプーを使っている方
・濡れた髪のきしみが強く、髪同士が絡んでうまくすすげない方
・髪の短い方

コンディショナーは何???

コンディショナーは髪の表面を保護しキューティクルを整えてくれるものです。
コンディショナーによっては全て自社の基準に基づき、自社の商品の中でトリートメントと差別化しているだけのものもあります。

コンディショナーがおすすめな方

・髪をキレイな状態に保ちたい
・傷んだ髪に艶や潤いを与えたい
・頭皮への効果も期待している
・髪を柔らかくしたい

トリートメントとコンディショナーを使う順番は?

トリートメントは内部補修、コンディショナーは外部補修を得意としているので、
①トリートメントで髪の内部をしっかり補修する
②コンディショナーで髪の表面をコーティングする

こちらが正しい順番になります。トリートメントは最後にしようするものと思っていた方が多いのではないでしょうか。
トリートメントをした後に必ずコンディショナーをしないといけないわけではありません。最近のトリートメントは非常に成分がいいので、自分の髪にあったいいものを使ってあげればコンディショナーをしなくても大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?個人的にはトリートメントだけでも十分だと思いますが、それぞれ違う効果があるため、適切なご使用をお勧めいたします。

当美容院は丁寧なカウンセリングで一人一人に合わせた髪質改善メニューを見つけだし、おすすめさせていただいてます。ヘアケアに困ったらまずはSARAグループにご相談ください。

SARA艶髪プログラム

店舗情報
TEREJIA(テレジア)いりなか店
Pompadour(ポンパデュール)植田店
PompadourYAGOTO(ポンパデュール)八事店