名古屋市昭和区・天白区で3店舗の髪質改善美容院をやっている株式会社SARAです。

株式会社SARA店舗情報
TEREJIA(テレジア)いりなか店
Pompadour(ポンパデュール)植田店
PompadourYAGOTO(ポンパデュール)八事店

美容院で思い通りのヘアスタイルにしてもらうために必要なのは技術はもちろんですが、もっとも大切なのはカウンセリングです。どんな技術のあるカリスマ美容師でもカウンセリングをおろそかにして自分本位で施術してしまえばお客様にとっては失敗になってしまいます。大事なのは美容師側とお客様側とのギャップをなくす事です。
今回は、美容院でのカウンセリングについて詳しくお話しさせていただきますので今後の参考にしてもらえると嬉しいです♪

カウンセリング『カット編』

「何も決めてこなくてすいません!」とよくお客様から言われるのですが、そんな事は全然大丈夫です。そのためにカウンセリングがあるんです。ただ、なりたいスタイル写真などがあるとカウンセリングがスムーズになり早いことは確かです。

なりたいイメージをお客様から聞き出し、そこからできるヘアスタイルのアドバイスをさせていただき、お互いのギャップを無くしていきます。なりたいヘアスタイルと、できるヘアスタイルは違うことが多いので、そこはしっかりとアドバイスさせていただきます。

長さを決める

まず最初にお聞きしたいのは、どれぐらい切る予定なのか?です。

バッサリ切りたいのか?

伸ばしてる最中なのか?

ダメージが気になって毛先を切りたいのか?

それによって美容師側がお聞きしたいことが変わってきます。美容師側からお聞きしたいことは、

ダメージが気になるのであれば何センチぐらい切っていいのか?

伸ばしているのであれば切らない方がいいのか?(早く伸ばしたいのであれば切らない方がいいです。)

バッサリとはどれぐらいか?やりたいヘアスタイルは決まっているか?イメージを変えたいのか?

それぞれこういった質問になります。
伸ばしているけどダメージが気になる方もいるのでその場合は何センチ切るか?ということになります。ただ、あまり切り過ぎても髪は伸びていかないのでご注意ください。
バッサリ切りたい方でやりたいヘアスタイルが決まっていればそのままカットしますし、決まっていないのであればヘアカタログなどで決めていきます。

気をつけないといけないこと

「○センチ切ってください。」とオーダーすると、意外に美容師さんとのズレが生じてしまいます。
思っていたより長かったり短かったりするので、これくらい!と手で確認するのがいいと思います。私も美容師として心配なのでよく手で確認しています。他には顎や鎖骨、耳など体の部位でいうとずれにくいかと思います。

シルエットや形を決める

次に、バッサリ切りたい方、イメージを変えたい方はシルエットを決めていきます。やりたいヘアスタイルの写真などあればそれに合わせてシルエットを決めさせていただきます。

レイヤーやグラデーションなど段を入れたいのか?

前下がりがいいのか?前上がりがいいのか?

カウンセリングによってイメージを聞き出し、

軽い感じがいいのか?重い感じがいいのか?

丸さをだしたいのか?だしたいのであればどの部分にだしたいのか?(顎・耳下・頬骨 など)

切りっぱなしがいいのか?

など、それによってシルエットを決めていきます。ここは美容師の腕の見せ所だと思います。
また、写真や画像がある場合でもその通りに再現できるかも美容師にかかっています。

写真や画像も1枚だけじゃなく数枚あるとお客様がこのスタイルのどんなところが好きなのかを把握できるのでなりたいスタイルに近づきやすいです。

重さ、軽さを決める

最後は毛量の調整です。

とにかくたくさんすいて欲しい。

重めが好きだから全くすかないで欲しい。

動きが欲しいから軽くして欲しい。

クセで広がるからあまりすかないで欲しい。

など、なりたい形や好みで重さは変わります。その場合、たくさんすいて欲しい方にはたくさんすきますし、重めが好きな方はすかないようにします。(当たり前ですが 笑)動きが欲しい方は毛先を中心にすいて、広がるのが気になる方には中の方だけすいたりします。

好みがある場合はその通りにしますが、ここでくせ毛のお客様が間違えてしまっていることがよくあります。すいて軽くすると広がってしまうという考えは半分間違っています。クセの出方、クセの種類によって、

すいて軽くした方がまとまるくせ毛と重く残してまとまるくせ毛があるんです。

クセ毛=すいちゃダメというのは間違いです。そこは美容師が見極めて判断させていただきますのでご安心ください。

毛量だけではなくシルエットでも重さは変わります。
トップに段を入れれば軽い形になりますし、ワンレンだったら重くなります。このようにシルエットでも毛量は変わります。

軽くしたい!とオーダーしたら段を入れられちゃった・・・

重くしたい!と言ったら切りっぱなしのぱっつんボブになっちゃった・・・

重さでも毛量と形があります。シルエットは、

段をどれだけ入れるか!

どれだけすいたりして軽くするか!

で、使い分けます。レイヤーを入れるけど軽くしなかったり、切りっぱなしにするけどたくさんすいたりと、段と重さで組み合わせてヘアスタイルをつくるのでここはしっかりと話し合うことが大切です♪

過去の失敗例も大事!

誰もが1度は「失敗しちゃった〜」という経験があると思います。私は新規のお客様に今までどんな失敗があったのかを聞いたりします。それな自分が今からお客様にやろうとしていることが間違っていないかの答え合わせになるからです。

すかれ過ぎて広がっちゃった。

前髪が上がりやすいから次の日、思ったより短かった。

この髪型は自分的に似合わなかった。

など、失敗例や嫌いな髪型なども伝えておくと美容師さんもすごく助かると思います。

最後に

本当にカウンセリングはお客様にも私たち美容師にも大事なんです。しっかりカウンセリングで全てを伝えて素敵なヘアスタイルを一緒につくっていきましょう( ´∀`)

当社ではしっかりとカウンセリングをさせていただき、お客様に最適な髪質改善メニューを提案させていただいております。ヘアケアはもちろんのことヘアスタイルでもお困りの方は1度、当社美容院にご来店下さい♪

SARA艶髪プログラム