名古屋市昭和区・天白区に3店舗ある髪質改善美容院で一人一人にあった髪質改善をご提案させていただいている株式会社SARAです。

髪の毛のホームケア商品が充実してきている中、重要なアイテムになっている洗い流さないトリートメント
今回は洗い流さないトリートメントの効果を最大限に活かせるようにおすすめの選び方や使い方などについてお話しさせていただきます。目指せ艶髪♪♪♪

 

知っておいてほしい洗い流さないトリートメントの役割

まずは、洗い流さないトリートメントの役割や効果などで知っておいてほしいポイントが4つあります。

髪を乾かす前の乾燥防止

洗い流さないトリートメントは髪を洗った後、タオルドライをしてからつけるとドライヤーによる乾燥やごわつき、広がりを抑えてくれ、乾いた後はツヤツヤの髪の毛になります。
洗い流さないトリートメントによってはドライヤーの熱によるダメージを抑えてくれるものもありますのでハイダメージの方はそういったものがおすすめです。

仕上げのスタイリング剤としても使える

乾いた髪にスタイリング剤として洗い流さないトリートメントをつけると、まとまりやすくなり手触りUPです♪朝使うなら寝ぐせ直しとしても使えたり、スタイリングキープ力もUPします。
紫外線を髪から守ってくれる成分配合のものもあるので日焼け防止(ダメージ防止)としても効果があります。

ヘアアイロンの熱ダメージを軽減

ヘアアイロンを使う前に、洗い流さないトリートメントをつけると、アイロンの熱から髪を守ってくれる効果があります。また、乾燥やパサつきも抑えられます。

ワックスと混ぜてツヤ感UP

ヘアワックスを使う人は、洗い流さないトリートメントと混ぜるとツヤ感がUPします。ナチュラルな仕上がりにしたい時はトリートメント多めに、パーマスタイルやハードなセットの時はワックス多めにして使い分けるといいです。
使い分けが難しい方はワックスでいつも通りセットした後に、洗い流さないトリートメントをつけても効果は十分ありますよ♪

洗い流さないトリートメントの選び方

ダメージや髪質に合わせたタイプを選ぶ

洗い流さないトリートメントは、自分の髪のコンディションや髪質にあったものを選ぶのが1番です。大きく分けて3タイプの洗い流さないトリートメントがあります。

しっとり仕上げのオイルタイプ

広がりを抑え、しっとりまとまってくれるので、硬い髪やくせ毛で広がる髪、毛先のダメージや乾燥が気になる方はオイルタイプがおすすめです。

しっとりサラサラのクリームタイプ

3タイプの中で真ん中の質感になります。しっとりとサラサラのちょうど間ぐらいの感じです。メーカーによってしっとりよりのタイプとサラサラよりのタイプがあるので、使用する前に確認して見てください。

寝ぐせ直しにも使えるサラサラミストタイプ

ベタつかず、サラっと仕上がるタイプになります。ミストなので、寝ぐせ直しにも使えるので便利です。猫っ毛の方など、柔らかい髪質の方に特におすすめです。

配合成分で選ぶ

さまざまな効果のある洗い流さないトリートメントがありますが、成分に着目することが非常に大切です。天然由来成分が配合されたオーガニック系などが人気です。

メーカーで揃える

普段使っているシャンプーやトリートメントと同じメーカーを選ぶのが無難です。共通の成分が配合されていたり、香りも変に混ざらないように作ってあるので使いやすいです。

洗い流さないトリートメントの正しい使い方

濡れた髪はしっかりタオルドライする

濡れた髪に洗い流さないトリートメントをつける時は、まずしっかりタオルドライをして水気を取ってあげてください。水分が残りすぎているとトリートメント成分が水分と一緒に流れてしまい、効果が弱まってしまいます。
優しく、しっかりタオルドライをしてからご使用ください。

つけすぎ注意!適量を手に取りましょう

髪に良いからといって、たくさんつければ良いわけではありません。特にオイルタイプは要注意です。髪がべたつき、髪が乾きにくく、洗ってない人みたいになります。さらに、シャンプで洗い流しきれず油分が残り頭皮トラブルの原因になってしまうこともあります。

髪の毛の毛先〜中間にかけてつける

洗い流さないトリートメントは、適量を手に馴染ませてからダメージの多い毛先からつけて、中間部分へ手ぐしでなじませていきます。根元や頭皮にはつけないようにしましょう。

つけ終わったら粗めのコームで髪をとかす

手だけでつけても、意外と全体に馴染みません。なので粗めのコームでとかしましょう。トリートメントを均一に髪になじませる効果があります。

洗い流さないトリートメントのワンランク上のおすすめの使い方

まずミストタイプの洗い流さないトリートメントを中間から毛先までしっかりめにつけます。根元に多少ついても構いません(あまり安いものは頭皮に残る、悪いシリコンや成分などが配合されているのでダメです。)それからオイルタイプorクリームタイプの洗い流さないトリートメントを毛先〜中間に先ほどの使い方でつけます。よりしっとりさせたい方はオイルタイプ、そこまでという方はクリームタイプです。つまりダブル使いするということです。
今まで色々な使い方をやってきましたが断然仕上がりが違います。
お顔も化粧水をつけた後にクリームをつけますよね?顔も髪も同じことです。髪もお肌と同じようにケアしてあげてください。
だまされたと思って1度お試しください。

まとめ

洗い流さないトリートメントは自分の髪質やダメージのコンディションによって選ぶのがベストです。自分にぴったりの洗い流さないトリートメントを見つけてください。心配な方は当サロンにお問い合わせください♪

SARAではカウンセリングに時間をかけ、ヘアケアのアドバイスもしっかりさせていただいてます。どんな髪の悩みでも解決できるように最善を尽くしますので1度ご来店下さい。

SARA艶髪プログラム

店舗情報

TEREJIA(テレジア)いりなか店

Pompadour(ポンパデュール)植田店

PompadourYAGOTO(ポンパデュール)八事店