名古屋市昭和区・天白区に3店舗ある髪質改善美容院をやっている株式会社SARAです。

肌と髪に優しいと言われている、天然の植物を使用したヘナカラー香草カラー。最近密かに話題になっていて一度は聞いたことある名前だと思いますが「ヘナカラーって?」「香草カラーって?」と詳しく知らない方が多いかと思います。
そこで今回はヘナカラー・香草カラーについて特徴や違いなど、詳しく紐ほどいていきたいと思います。

ヘナカラーとは

天然のカラーリング剤として、日本でも愛用者が増えているヘナ。
ヘナとは、インドなどの熱帯地方に多く自生するミソハギ科シコウカ(指甲花)という植物を粉末にしたものです。昔から儀式などで髪・ツメ・手足に彩色するための染料として使われており、クレオパトラがヘナを使って爪を染めた、という逸話もあります。
インドの女性が額につける赤い印にもヘナが使われているそうです。

ヘナはどうやって染まるのか?

通常のカラーリングは化学変化によってキューティクルを開いて染料を毛髪内部に定着させます。髪の色素を薄くしたり、たんぱく質を破壊したりしてどうしても髪に負担がかかってしまいます。
ヘナにはローソニアという色素成分が含まれており、髪の主成分であるケラチンに絡みつく性質があります。この作用で髪がオレンジ色に染まります。
しかし、髪を明るくする効果がないため黒い髪はうっすらしか染まりませんのでご注意ください。基本的には白髪染めとして使用されることがほとんどです。

ヘナカラーには色味のバリエーションはあるの?

ヘナ100%のもので染めるとオレンジ色になります。白髪がまばらに生えているとオレンジ色のハイライトみたいになりオシャレに染まりますが、白髪が多くあると全体にオレンジ色になってしまい派手すぎてしまいます。
ヘナにはオレンジ色になるほかに色のバリエーションはあります。メーカーによって多少異なりますが、いくつか紹介していきます。

・ダークブラウン
・ライトブラウン
・レッド

などが一般的です。これらの色味はそれぞれに化学染料が配合されているため100%ヘナではありません。
当社取扱店ではこれらのヘナを白髪の量や好みの明るさなど考慮して色味をミックスさせます。例えば、白髪が多くて少し明るめの仕上がりが希望の場合、100%ヘナとダークブラウンを1:1で混合して染めます。そうすることで色のバリエーションを増やしています。

ヘナカラーによるトリートメント効果

ヘナにはトリートメント効果があります。ヘナが髪のたんぱく質と結合する時、髪の表面にも絡みついて薄い皮膜を作って髪の表面を覆い、毛髪内部の保水力を高めます。トリートメント効果により、ヘナカラーを繰り返すうちにハリコシがでてくせ毛も軽減する効果があります。また、紫外線のダメージからも守ってくれます。白髪を染めながらトリートメント効果も得られるので、髪のダメージが気になる方におすすめです。

無色のヘナと言われているアワル

ヘナに類似した植物でアワルというものがあります。アワルは色が染まらず、ヘナと同じトリートメント効果があります。なので髪を明るくしたい方は普通のカラーリングをして、トリートメントとしてアワルを使用するのがおすすめです。

香草カラーとは

香草カラーとは、自然の恵みを取り入れた植物成分97.4%のほぼ植物成分でできた自然派ヘアカラーです。
香草カラーもヘナと同様、毛髪のケラチンに絡みついて髪が染まります。こちらもヘナ同様、黒い髪を明るくする効果はないので香草カラーも一般的には白髪染めとして使用されています。
天然植物ナンバンアイとヘナをメインに、数種のHC染料で自然できれいな髪色を出してくれます。さらに、様々な植物成分が髪にトリートメント効果をもたらせてくれます。

香草カラー配合されている天然植物の効果

ナンバンアイ葉

マメ科コマツナギ属の植物の葉。この葉からとれる藍色の成分(インディゴ)を染料として使用しています。

ヘナ

香草カラーにも使用されているヘナ。ヘナに含まれているローソニアという赤色(オレンジ色)の色素を染料として使用しています。

HC染料

鮮やかな色調のヘアカラー染料。毛髪に浸透して染めます。

カキ葉

毛包細胞の増殖促進効果から育毛効果が期待でき、アレルギー抑制効果もあると言われています。

カミツレ葉

保湿効果や収れん作用などがあり、健やかな肌を維持する効果も期待できる。

セージ

抗酸化作用、抗菌作用、収れん作用があり健やかな肌を維持する効果が期待できる。

温州ミカン果皮

抗炎症作用、保湿効果から髪の水分保持ができ、パサつきなどを緩和してくれます。

ローズマリー葉

抗菌作用がありフケを抑える効果が期待できます。

ノンジアミンで肌に優しい

ジアミンアレルギーの原因となる酸化染料を一切使用していないので髪と肌を最大限にいたわる事のできるヘアカラーです。
メーカーによってはジアミンが配合されている香草カラーもあるのでご注意ください。事前に確認することをおすすめします。

香草カラーの色味のバリエーション

香草カラーは特にメーカーによって異なるので参考までに

・こげ茶
・くり茶
・もみじ茶
・あずき茶

などをミックスさせて使用しています。

ヘナカラーと香草カラーの違い

それぞれの良い点をまとめてみましょう♪

ヘナカラーの良い点
・やればやるほどハリコシがでる
・多少クセをおさえてくれる
・紫外線予防ができる
・肌に優しい

香草カラーの良い点
・ヘナより多少明るく染められる
・様々な効果で肌に優しい
・ノンジアミンなのでアレルギーの方におすすめ

こちらを参考にしていただいて使い分けてみてください♪

ヘナカラー、香草カラー取扱店


PompadourYAGOTO


Pompadour